元気を取り戻そう=安堵(undo)

*医食運動整体手技師*

自宅往診介護ヘルプ

出張サービス

❝元気を取り戻そう❞ 

安堵(undo)

自力治癒に導く優しい方法で体自身が喜び

緊張が自然と溶けていく能力を発揮、

眠っていたエネルギー体

活発にさせる手法を施し

①に食生活②に運動療法③に整体…..

三つ巴の習得アドバイザー。

自力治癒に導く優しい方法で体自身が喜び

緊張が自然と溶けていく能力を発揮、

眠っていたエネルギー体を活発にさせる手法を施し

‘‘身体の基本’’

身体の元は食べ物から創生され解剖学基本の

骨格の周りに臓器肉体表皮が

それぞれの役割を果たしている。

*脊椎(背骨)の大役*

脊椎1-7、胸椎1-12、腰椎1-5。計24の背骨(背堆)+仙骨1-5正しい位置をアジャスト

椎骨と呼ばれる小さな骨が重なって形成

合計27〜28個、体のなかで大変長い部位を占める骨であり

首(頚椎)~おしり(仙骨)まで40㎝以上もあります

頸椎(哺乳類の約4000種で基本的には7

胸椎(12個)・腰椎(5個)

仙椎(せんつい=骨盤=5個、ただし形状は仙骨として1個)

の4つの領域に区分けしています。

尾骨に2〜3個 全体の総称が「脊椎」

脊椎の働きは

血液を作り髄液・リンパ液・水・電気が流れ神経の配電盤

を司り、体内のカルシュウム・リン等の蓄え放出コントロール

指令を束ねるトンネル塔なのだ!!

*内臓の大役*

母胎内で体の形成過程で最初に造られる内臓は小腸だそうな!

五臓が身体の活力をコントロール調整指令を脳に発信

骨の形成は海中(=母胎内羊水)のサンゴ(刺胞動物)と一緒で骨格形成に

二酸化炭素が作用、カルシュウムイオンがカルシュウム塩

(炭酸カルシウム)の形で沈着・石灰化(骨組織)

*何時までも元気秘訣*

生活習慣や運動不足が体形,皮膚,精神疾患・内臓異変等に大きく影響し

どんなに整体等施術受けてもバランスの取れた食・運動を怠ると

自然治癒の域に到達出来ません。

健康を求めるなら冒頭にも記した様に

体は食べ物(規則正しい食生活)で出来てます。

《楽を求めるなら病床は直ぐ其処》

《簡単に食べられるは毒を体に流し込み》

《病院は本当の予防を教えず通わせる処方を買わせる》

*どんどん増える疾患者*

癌・歩行難四肢障害・腰痛疼痛・うつや精神的な悩み・脳卒中麻痺

数え切れない不健康状態のすべては食に起因する。

本来生き物は自ら回復する能力が備わり不意な状況下を感じ取り

素早く元に戻ろうとする。

現代病はそれをも押さえ付け、処方薬や手術がWパンチ!!

気が付いたら下記QRコードにアドバイス求めよう

それは新しい発見かも❣!